MENU
Shino
転勤族の妻であり、一歳の娘を持つ新米ママ。
現在は、夫と娘と三人暮らしをしています。
同じような境遇の方に共感していただけるようなブログを目指して頑張ります♡
当ブログの使用テーマ

【クラウドワークス】初心者が押さえておきたいポイントと注意点の解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

(スポンサーリンク)

Shino

主婦の在宅ワークとしてブログを運営しているけど、
ブログ以外にも収入を得る手段が欲しい!

そこで私は自宅にいながらもできる仕事が豊富なに登録し、ライティングを中心とした案件に初挑戦してみました。

今回は、クラウドワークス初心者の私が実際に案件を受注してみて分かった

  • 初心者が押さえておきたいポイント
  • 初心者が気を付けるべき注意点

について解説していきます。

これからクラウドワークスでの在宅ワークに挑戦してみたいとお考えの方に、参考になるものであれば嬉しいです。

\ 公式ホームページはこちら /

CONTENTS

(スポンサーリンク)

クラウドワークス|初心者が押さえておきたいポイント

まずはクラウドワークスで案件を受注する際に、最低限初心者が押さえておきたいポイントについてまとめました。

初心者が押さえておきたいポイント

  • 仕事の依頼形式の違いについて
  • 受注実績について

仕事の依頼形式の違いについて

クラウドワークスには、案件を受注する際に3つの形式が設定されています。

  1. プロジェクト
    1. 固定報酬制
    2. 時間単価制
  2. コンペ
  3. タスク

仕事の検索画面にて、各形式を絞り込んで表示させることができます。

仕事の検索画面

それぞれの違いについては、下記それぞれのタブをクリックしてご覧ください。

プロジェクト形式では、案件の受注者(=ワーカー)と案件の発注者(=クライアント)の間で業務委託契約を結び業務が開始されます。

プロジェクト形式の場合、固定報酬制時間単価制の2種類があります。

固定報酬制は成果物に対して報酬が支払われるのに対して、時間単価制はタイムカードを利用して業務を行った時間を計測し、報酬に反映されます。

Shino

私は固定報酬制の案件しか受注したことがありません。
まとまった時間の取りづらい子育て中の主婦には固定報酬制がおすすめ!

説明のとおりコンペ形式は専門性が高い案件ばかりなので、私は応募したことがありません。

またプロジェクト形式も固定報酬制の案件しか応募したことがないため、コンペ形式及び時間単価制のプロジェクト形式に関しての説明は以後割愛します。

受注実績について

受注実績とは、案件を受注しクライアントと契約を結んだ時点でカウントされるものです。

受注実績はクライアントが自分のプロフィール画面を確認する際に、重要視するひとつの要素だと考えられます。

Shino

受注実績が少ない人より、多い人のほうが信頼感や安心感が増しますよね。

ここで、ひとつ疑問が浮かびました。

Shino

「契約を結んだ時点でカウントされる」ということは、タスク形式の案件をこなしても受注実績にはならないの?

そうなんです!

タスク形式の案件はクライアントに承認されても、受注実績に含まれることはありません。

クラウドワークス側は登録したばかりの初心者に向けて、まずはタスク形式の案件に取り組むことをおすすめしてきます。

Shino

実際に私もタスク形式の案件を4つほど完了させてから、初めてプロジェクト形式の案件に応募しました。

ただしここで勘違いしないようにしたいのが、タスク形式でこなした案件が受注実績に含まれないからと言って、手当たり次第タスク形式の案件をこなすべきではないということです。

その理由は、たとえ受注実績にならなくても、自分のプロフィールページにはタスク形式の案件も作業履歴として公開されるからです。

タスク形式の案件を探していると、怪しさを感じる案件・クライアントも見かけることがあります。

「簡単そうだし、受注実績にならないなら気楽な気持ちでやってみよう」…と思うこともあるかもしれません。

ですが、たとえばプロジェクト形式の案件に応募してそのクライアントが自分のプロフィールページを確認したときに、作業履歴で怪しげな案件・クライアントの名前を見られたら…。

信頼性に欠けるワーカーとしてみなされる可能性も十分あると思います。

それを防ぐためにも、タスク形式の案件は受注実績に含まれないからと適当に量だけをこなすのは避けていくことをおすすめします。

その他の私なりのクライアントの見分け方は、こちらで解説します。

クラウドワークス|初心者が気を付けるべき注意点

実際に案件に挑戦してみると、注意深く進めていくべきだと感じた点が3つありました。

初心者が気を付けるべき注意点

  • クライアントが信頼できるか
  • 報酬額が適正か
  • 【プロジェクト形式の場合】納期が確実に守れる案件か

ひとつずつ解説していきます。

クライアントが信頼できるか

クラウドワークスではクライアントに対して、

  • 本人確認
  • 発注ルールチェック
    • クラウドワークスで案件を発注する際の知識・ルールを確認するためのチェック項目

を行っています。

ただこの二点ができていなくても、クライアントはワーカーに対して案件の発注が可能となっているようです。

私の場合は念のため、本人確認・発注ルールチェックができているクライアントのみ応募するようにしています。

Shino

無いと考えたいですが、やり取りで嫌な思いをしたり、報酬が支払われなかったり…というトラブルをできる限り減らしたいためです…!

また、クラウドワークスの基準で特に高い信頼性を持つと判断されたクライアントは、【認定クライアント】として認定バッジが表示されます。

不安な場合は、この認定クライアントに絞って応募してみるのもひとつの手かと思います。

仮に契約後にクライアントに対して不信感を抱くようなことがあれば、【契約途中終了リクエスト】というシステムで辞退も可能です。

Shino

実際に私もクライアントからLINEでのやり取りを指示されたときに、契約を途中終了した経験があります。

報酬額が適正か

Shino

案件に応募する際に決め手のひとつとなるのが、報酬額!

ただ、その報酬額が案件内容に対して適正なのかどうかを見分けるのは、初心者には難しいと感じました。

そんなときは、クラウドワークス側から入る以下の注意喚起に注目するのがおすすめです。

私はこの注意喚起があるかないかを目安に、案件に応募するか判断しています。

Shino

自分が納得すれば、相場より低くてもチャレンジすると思います!

反対に、報酬額が高すぎるように感じる場合もクライアントに対する疑いの気持ちが沸いてくるので、避けるようにしています。

【プロジェクト形式の場合】納期が確実に守れる案件か

せっかくクライアントと契約ができたからには、案件の納期に間に合わずトラブルになるのは避けたいところです。

プロジェクト形式の場合、納品が完了しクライアントが検収したあとにお互いを評価し合う必要があります。

仮に納期を守れなかったとすると、クライアントから低評価をされる可能性が出てしまいます。

この自分への評価もプロフィールページで公開されるので、慎重に取り組むようにしましょう。

特に子育て中の主婦の方は、子どもの急な体調不良等によりスケジュールが狂ってしまうことも少なくないと思います。

極力それを防ぐためにも、納期に余裕を持って取り組める案件なのかをしっかりと見定める必要があります。

Shino

契約を結ぶ前にもクライアントとメッセージでやり取りができるので、契約の前後でしっかり納期を確認するのがおすすめ!

それでもどうしても急な事情で納期に間に合わないときは、必ずクライアントに連絡しましょう。

柔軟に対応してくれる場合もあります。

まとめ:クラウドワークスでの在宅ワークは信頼関係がたいせつ

実際にクラウドワークス初心者として案件に取り組んだ私から、

  • 初心者が押さえておきたいポイント
  • 初心者が気を付けるべき注意点

についてお伝えしてきました。

初心者が押さえておきたいポイント

  • 仕事の依頼形式の違いについて
  • 受注実績について

初心者が気を付けるべき注意点

  • クライアントが信頼できるか
  • 報酬額が適正か
  • 【プロジェクト形式の場合】納期が確実に守れる案件か

在宅ワークとなると、顔が見えない相手と仕事をすることになります。

顔が見えない分、信頼できるクライアント・案件なのかは十分すぎるほど確認していきたいところだと感じました。

また、クライアントに安心して案件を任せてもらうためにも、自分自身の信頼性も保つように意識する必要があります。

その案件がうまく行けば、同じクライアントから継続して案件を受注できる可能性もあるためです。

Shino

私も複数のクライアントから、継続していただいたことがあります!

この記事が外で働くことの難しい主婦の方・副業をしたい方などにとって、クラウドワークスでの在宅ワークに挑戦するきっかけになれば嬉しいです。

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

\ 公式ホームページはこちら /

ランキングに参加しています♩

\ 各バナーをクリックで応援お願いします /

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
CONTENTS
閉じる